海外留学するにあたり重要な情報

さて、今回は引き続き海外留学等についてお話をしていきたいのですが、そこで一つ重要な情報をご紹介していきたいと思います。
それは日本人医師が臨床研修を行うことのできる国々の情報です。

ここまでの記事をお読みいただいて、臨床研修を海外で行うことの重要性については充分にご理解頂けたと思います。
しかし、中には日本人医師が臨床研修を行うことのできない国もあるのです。
ですので、まずはOKな国をご紹介したいと思います。

日本人医師が臨床研修を行える国

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、デンマーク、フィンランド、スイス、南アフリカ、ニュージーランド、これらが日本人医師が臨床研修できる国になります。

注意点

ただ、オーストラリアに関してはオーストラリア人と婚姻関係にある日本人医師に限ります。
また、ドイツに関しては「雇用情勢が好調な時に限り、最長で5年間が限度」となるので、ご注意ください。

以上の国々が、日本人でも臨床研修を行うことのできる場所ですが、皆さんの希望する場所はありましたでしょうか。
渡航先として人気の国もあれば、そうでない国もあります。
いずれにしても、本当に皆さんが海外でキャリアアップを目指すのであれば、最終的な目標をある程度定め、国選びから慎重に進めて行くことが大切です。
求人を探す際の心得と近い部分がありますが、何事も焦らず、しっかりと考えて見定めていきたいところですね。