渡航する日本人医師に人気の国とその理由

海外求人をお探しのみなさんに今回お伝えしたい情報は、実際に海外に渡航する日本人医師にとって、どういった国が具体的に人気なのかというのを、その理由とともにお伝えしてまいりたいと思います。
まずは州ごとに免許を発行している3つの国の中より、人気の2カ国についてご紹介しましょう。

1、アメリカ

アメリカでは州ごとに医師免許の資格審査、そして試験が行われます。
その地域で通用する免許症を手に入れれば、仕事を行うことができます。
免許の更新は2−3年ごとに行われ、更新する際には講習を受講することが必要になりますので、気を付けてください。

外国人が取得する場合には、アメリカでは1−2年の臨床研修が必要となるのですが、最近では外国人の研修を制限する傾向があります。
ちなみに臨床研修を行う際には、規定の試験に合格しなければなりません。
参照:アメリカの医師免許について(WIKI)

2、カナダ

免許に関しては、アメリカと同様、州毎に資格審査及び試験を行います。
もちろん、免許証は取得した地域でのみ有効となります。
外国人への免許取得は制限されている州もあるので、ご注意ください。

また、外国人が免許を取得する際には、1年間の臨床研修が必要になるのですが、研修するためには試験に合格する必要があります。
ただし、研究留学の場合には試験はありません。